□海外年金の積立期間を6年集中払いにしたプラン

  • HOME »
  • □海外年金の積立期間を6年集中払いにしたプラン
2015年7月21日(火)更新!最新の仮想通貨投資案件情報3件
 
(1)小さな上げ下げを繰り返しながら、着実に上がり続ける仮想通貨
(2)買い取り価格が下がることなく、ひたすら上がり続けるクーポン
(3)今予約しておくと大化けする可能性が高い仮想通貨(早い者勝ち)

 
着実な投資としてお考えの方も、短期的な一攫千金を狙われる方も、分散投資をお考えの方も、どなたにでも必ず合う投資になる情報です。
 
特設サイトはこちら


□海外年金の積立期間を6年集中払いにしたプラン(一時払い年10000ドル~ × 6年)

「海外年金」にはいくつかのパターンがある。

・積み立てながら運用するもの
・一時払いのように資金を先払いして運用するもの

前者の「積立方式」については こちらの解説 をご覧いただきたい。

ここでは後者の「先払い方式」について解説する。

積立方式の海外年金は、月200ドルの積立で25年なら原資6万ドル(600万円)を運用によって3000万円程度かそれ以上にして老後に備えようという発想である。

こちらのサイトで日本円にて簡単に計算してみると、元本0万円、毎月の積立額2万円、ボーナス増額0万円、期待リターン12%、期間25年に設定すると、3404万円になる。

しかし、「先払い方式」の場合、この6万ドル(600万円)を先に支払ってしまうので、運用結果が格段に違う。

先ほどのサイトで元本600万円、毎月の積立額0万円、ボーナス増額0万円、期待リターン12%、期間25年に設定すると、10200万円になる。

実に3倍の差が出てしまうのである。

手元に資金がある場合は、こういったことができるのである。

 
本件についての詳細は下記からお問い合わせいただくようお願いいたします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (任意)

メッセージ本文

Please leave this field empty.

  • メールでお問い合わせはこちら

メニュー

PAGETOP
Copyright © お問い合わせ取り次ぎます All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.