誰も持っていない最新鋭の3Dスマホを持って、全く新しいバーチャル都市の一員となって財産を築きませんか?

  • HOME »
  • 誰も持っていない最新鋭の3Dスマホを持って、全く新しいバーチャル都市の一員となって財産を築きませんか?
2015年7月21日(火)更新!最新の仮想通貨投資案件情報3件
 
(1)小さな上げ下げを繰り返しながら、着実に上がり続ける仮想通貨
(2)買い取り価格が下がることなく、ひたすら上がり続けるクーポン
(3)今予約しておくと大化けする可能性が高い仮想通貨(早い者勝ち)

 
着実な投資としてお考えの方も、短期的な一攫千金を狙われる方も、分散投資をお考えの方も、どなたにでも必ず合う投資になる情報です。
 
特設サイトはこちら


現在、このプランでのご案内は、登録及び支払い代行に1ヶ月以上の時間がかかること、3Dスマートフォンが手元に届くまでさらに長い時間がかかることを鑑みて、どうしてもこのビジネスで考えたいという方以外はお勧めをしておりません。EGDコインの投資でお考えであれば、純粋な資産投資としてEGDコインを増やす方法をお勧めしております。
 
 
 
 
誰も持っていない最新鋭の3Dスマホを持って、全く新しいバーチャル都市の一員となって財産を築きませんか?
 
ftcy5

●全く新しいバーチャル都市と仮想通貨

Future City(未来城)はEGDコインという仮想通貨が流通するバーチャル都市です。

アメリカのナスダック市場に上場しているGlobal Future City Holding Inc.が建国し、運営をしているバーチャルな新都市です。

その新都市にはすでにショッピングモールがあり、EGDコインを軸として政治や経済が少しずつ回り始めています。

これからこの新都市には世界中から人が集まり、それとともに経済成長が起きます。

EGDコインという通貨は、かつてのドルや円や人民元がそうだったように国(都市)の成長とともに価値が上がって行きます。

今回のお話の趣旨は、そのEGDコインに投資をして、この新都市の一員となり、一緒に国の成長を見届け、億万長者になりませんか?ということになります。

 
●Future City(未来城)の特長

この都市には誰でも入国し、一員になることができます。

そこには国境という概念もパスポートも入国審査もありません。

バーチャル都市ですので、実際の住所を移す必要もなければ、渡航するのに何時間も飛行機に乗る必要もありません。

たった1580ドルの投資をしていただくことで住人になることができ、この新都市の現時点での主力商品である近未来型の3Dスマホを手にすることができます。

そして、通貨であるEGDコインを保有することができます。

EGDコインはFuture City(未来城)にとって他国となる通貨であるビットコインその他の仮想通貨、現実通貨のドルや円に取引所を通じて両替することができます。
(アフリカのどこだかわからない国の高金利通貨を持つよりもずっと両替がしやすい、安心安全な仮想通貨です)

egdld_newimg
 
●EGDコインの価値

EGDコインはこの1年でその価値が4倍近くになっています。

今後、この通貨の価値は、この新都市の人口が増えれば増えるほど、ますます上がって行くことになります。

少し現実世界の話をしますと、今日本の景気はアベノミクスで見かけ上は良くなりつつあり、2020年の東京オリンピックまでは何とかなりそうに見えますが、もしその通りになったとしても、少子高齢化が進むこの日本において、経済が発展する可能性はほとんどありません。

しかし、唯一それを回避できる方法があります。

それはアメリカのように移民を受け入れて、人口を増やすことです。

人口が増えれば経済活動が活性化し、通貨の価値は上がります。

実際、それをやったアメリカが経済を取り戻し、世界経済の中心として安定しています。

 
●日本円の歴史に学ぶ「EGDコインはどこまで上がるのか?」

日本円のレートは、1ドル360円から120円(一番円高の時に80円)にまで上がりました。
※かつては1ドル360円で固定されていましたので、本当の最安値がいくらだったかはわかりません

この新都市(未来城)の経済成長はまだ序盤なので、これからEGDコインの価値は安定的に伸びて行くことになるでしょう。

ドル円で言えば1ドル300円くらいの極度の円安段階で円が買えるようなイメージです。

かつての日本のような高度経済成長があり、1ドル100円くらいになれば価値は3倍という計算です。

実際、EGDコインの価値は3倍よりもはるかに高いものになるかも知れませんが、少なく見積もってもそのような数字になるということです。

そんな段階のEGDコインをお持ちになって、この新都市の住人になりませんか?

そして、そのEGDコインの価値変動を利用して資産を増やしませんか?というのが今回のオファーとなります。

ftcy3
 
●更なるビジネスチャンスをご提供

また、このEGDコインを投資する新都市の住人を多く誘致することで、あるいはより多くの投資ができる資産家を誘致することで、この新都市はその対価として正当な額のEGDコインを支払ってくれます。

それにより、自分の投資した金額よりも圧倒的に多いEGDコインを得ることができ、それと通貨価値の向上があいまって、億万長者になれるというプランも用意されています。

EGDコインの価値はこの新都市の経済成長とともに上がって行きます。

経済成長に貢献した人にきちんとした対価が支払われることで資産構築ができるビジネスモデルでもあるのです。

 
●全額返金!リスクなし

さらに、この新都市では初期に投資したドル資金は全額返金保証をしています。

投資をして住人になった段階(実際に住む必要はありませんし、バーチャルですので物理的に住むことはできません)から、半年後、1年後、2年後のタイミングで、住民をやめる選択ができます。

住民をやめる場合は、初期投資した1580ドルは全額することが約束されていますが、EGDコインの価値は恐らくかなり上がっていると思いますので、住民をやめる必要はなくなります。

ただ、万が一EGDコインの価値が下がるようなことがあった場合は、住民をやめる選択もあります。

住民をやめれば、どんなにEGDコインの価値が下がっていても、初期投資をした1580ドルは手元に戻って来ます。

その意味で、全くノーリスクでこの新都市構築&投資ビジネスに参画できるのです。

 
●換金が簡単にできるEGDコイン

仮想通貨ビジネスのリスクは「その仮想通貨が換金できないこと」です。

この点においてEGDコインは解決済みです。

アジア地区でEGDコインの取り扱いのある香港のANXPROではEGDコインとビットコイン、リップル、ドル、円などの通貨との両替がすでに可能になっています。

http://www.anxintl.com/press/egd

実際、日本のリーダーがANXPROにてEGDをBTCに交換できたという実績があります。

従って、換金できないなどというような次元の低いことはすでにない前提となっています。

ftcy2
 
 
関連ページ
フューチャーシティ【未来城】が展開するEGDコイン投資とビジネスの情報ページ
アメリカに本社のある会社(フューチャーシティー/未来城/みらいじょう)が取り組んでいる新ビジネスモデルのご紹介

 
ここまでお読みいただき、この新しいバーチャル都市Future City(未来城)の可能性を感じられた方は、是非下記よりお気軽にお問い合わせ下さい。
説明会(東京orオンライン)のご案内もしております。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

  • メールでお問い合わせはこちら

メニュー

PAGETOP
Copyright © お問い合わせ取り次ぎます All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.