□金利7.75%海外銀行口座(ドル建て)開設(カンボジア/アクレダ銀行) | フィリピン・イースタンリザール銀行口座開設情報

  • HOME »
  • □金利7.75%海外銀行口座(ドル建て)開設(カンボジア/アクレダ銀行) | フィリピン・イースタンリザール銀行口座開設情報
2015年7月21日(火)更新!最新の仮想通貨投資案件情報3件
 
(1)小さな上げ下げを繰り返しながら、着実に上がり続ける仮想通貨
(2)買い取り価格が下がることなく、ひたすら上がり続けるクーポン
(3)今予約しておくと大化けする可能性が高い仮想通貨(早い者勝ち)

 
着実な投資としてお考えの方も、短期的な一攫千金を狙われる方も、分散投資をお考えの方も、どなたにでも必ず合う投資になる情報です。
 
特設サイトはこちら


■預金金利7.75%のカンボジア・アクレダ銀行への口座開設

アクレダ銀行口座開設サポートはこちらから

定期預金の金利は、日本においてバブル絶頂期で6%強あったことがある。
しかし、今は良くても0.3%程度である。
失われた20年などと言われることもあるが、2020年の東京オリンピックに向けて景気が良くなり、金利も上昇すれば良いのだが、そうも行かないのが現実。
0.3%で100万円を半年複利で運用したとしても、結局は下記のシュミレーション結果となる。

【日本・あおぞら銀行】
金額:1,000,000円
期間:10年
金利:半年複利0.3%
1年目   1,006,009円
2年目   1,012,054円
3年目   1,018,135円
4年目   1,024,252円
5年目   1,030,405円
6年目   1,036,596円
7年目   1,042,824円
8年目   1,049,089円
9年目   1,055,392円
10年目   1,061,733円

10年預けて利子が6万円程度。
これでは日本にお金を持っておく意味はほとんどないだろう。

一方で、カンボジアのアクレダ銀行。
この銀行はカンボジア最大のグローバル銀行で、ミャンマーやラオスへの進出も開始している。
財務状態も極めて健全で、不良債権比率が2012年は0.27%、これは日本のメガバンク1.8~2.3%と比較しても違いは歴然である。
そして、三井住友銀行が筆頭株主になっている安定感。

そのアクレダ銀行では定期預金の金利が5年超で7.75%の高金利を実現している。
仮に上記と同じく100万円を1年複利で運用すると下記のようになる。

【カンボジア・アクレダ銀行】
金額:1,000,000円
期間:10年
金利:1年複利7.75%
1年目   1,077,500円
2年目   1,161,006円
3年目   1,250,983円
4年目   1,347,934円
5年目   1,452,398円
6年目   1,564,958円
7年目   1,686,242円
8年目   1,816,925円
9年目   1,957,736円
10年目   2,109,460円

10年で利子が111万円、つまり手元の資金が倍になるということだ。

しかも資産はドル建て。
国債の発行のし過ぎでハイパーインフレが懸念され続けている日本円で資産を持っているよりも、基軸通貨のドルに資産を替えておくことには大きな意味がある。
もちろん、全資産をドルにするのではなく、半分でも良いだろう。

日本円だけで資産を持つリスクを回避させ、さらに金利が7.75%ということであれば、ローリスク&ハイリターンの投資とも言えるだろう。

口座を開設するとVISAカードとしても使えるデビッドカードが発行されるので、日本でもどこでもATMからその国の通貨で引き出すことができる。

今回は、このアクレダ銀行への口座開設がたったの10万円で、しかも日本に居ながらにしてできるという画期的なサービスをご紹介する。

アクレダ銀行口座開設サポートはこちらから

ご不明点は下記から必要事項を記入してお問い合わせいただければ、迅速に対応させていただきます。


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

Please leave this field empty.

  • メールでお問い合わせはこちら

メニュー

PAGETOP
Copyright © お問い合わせ取り次ぎます All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.